Quote
"「音楽は特典に勝てない」と鬼龍院さん ゴールデンボンバー“特典なし”CD、初週売り上げ前作の3分の1以下 それでも「うれしい」

結局「特典付けなかったら売上減るよね」という結論からは逃れられないので、ここまでであれば他に波及するようなこともないとは思うのですが、これ今後「収支」まである程度出すようなことがあればすげえ面白い。「売上枚数は半分以下だったけど、特典準備費用その他の支出がこれだけ減ったから全体の利益率としてはこんなになりました」みたいな感じで。その結果次第では、世の中多少動くかもしれないです。

それでもこういうミュージシャン側の半ば無茶な意向が通るのも、新曲3曲+カラオケの6トラック入りで税込み498円という値付けも、どれだけ売れようがメジャーに行かなかった彼らだからこそできたことではあるし、というかこういうところまで意識した結果インディーズに留まったわけで、少なくともエアバンドとか言ってる割に普通のバンド以上にいろいろ考えているキリショー他の真面目っぷりには頭が下がります。

あと、このCDはけっこうな数の店でフラゲ日即完で再入荷は26日だったので、来週もまだそんなに売上落ちないと思います。ちゃんとこういう意志が買い手側に届く世の中であればいいと思う。

私もキリショーの意志を尊重すべく1枚購入したのですが、一緒に買ったのがその意志とは真逆であろう方針でリリースされた限定盤のこのカセットであり、それはそれで抗い難いところもありまして、いろいろと微妙な心持ちではあります。"

2014-08-28 - WASTE OF POPS 80s-90s

Photo
nise3kawan:

1407674464641.png
ラブライブ!スレ時報 - 二次元裏@ふたばhttp://may.2chan.net/b/res/278548437.htm

nise3kawan:

1407674464641.png

ラブライブ!スレ時報 - 二次元裏@ふたば
http://may.2chan.net/b/res/278548437.htm

(mysmnから)

Quote
"センスのない人たちに大予算を与えると、かくもすごい作品が出来上がる。そんな見本といえるだろう。"

超映画批評「ルパン三世」3点(100点満点中)

Photo
おんJ速報 : 延長12回裏1アウト満塁のピンチでドジャースの内野シフトwwwww
Quote
"帰宅した際、当時4歳の息子から「次、ホームランを打ったら怒るよ」と怒られたという。当時息子は父が進塁のために自慢の快足を飛ばす姿が大好きで、スライディングの真似ばかりしていたという。そのため、俊足を見せることのない本塁打は嫌いだという。2008年10月5日の対中日戦で本塁打を打った際には「ナイス!」と喜んでくれたという。「最近は野球がわかってきてくれてホッとしている」とのこと。"

鈴木尚広 - Wikipedia

Quote
"「金正日の料理人」として有名な日本人・藤本健二によれば、
金正日はあんまり北朝鮮の内情について知らされてなかったと思われるフシがある
「将軍閣下、たった今テポドンを発射しました」と言われた時には
「えっ?」と素で驚いた顔をし、拉致被害の日本のニュースを見ては
「なあフジモト、これって本当に日本では俺たちがやったことになってるのか? 
俺は全然知らないんだけれども」みたいなことを言っていたとか"

戦争・軍隊に関する信じられない話書いていけ:哲学ニュースnwk (via mcsgsym)

(元記事: gkojax (magurohdから))

Photo
パティキュラでした。|顔で笑って心で泣いて3

FJK・ぎゃ
Quote
"104 : 緑山タイガ(千葉県):2010/10/17(日) 14:51:50.71 ID:u4ymFk8y0 
大学の就職セミナーで
「就活に対する心構えを身に着けるために授業だけの日でもスーツで来なさい」
とか言っててアホらしくなったわ
この世から退学したい"

2012年卒、大学三年生の就職活動が本格的にスタート 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww (via tetrahedrane)

(kimtetsuから)

Quote
"

夢眠:やりたいことを口に出しておくのは大事。自分のやりたいことを言い続けていると、周りの人が助けてくれたりするので。

もふく:そうですね。自分のやりたいことを言い続けたり、誰にもオファーされていなくても自分でコツコツ作品を作ったり、そうした活動の中で「こういう風に見られたい」という方向に持っていく。これはアイドル以外でも応用が効きますね。

夢眠:だって、オファーなんか来ないですよ。誰も知らないんだもん、自分のことなんて。

"

(3ページ目)でんぱ組.inc夢眠ねむ×もふくちゃんの大学院講義「アイドルのセルフプロデュース論」レポ - Real Sound|リアルサウンド

Quote
"あと、もともと山岳部だったっていうのもあって、ギリギリのスリルがやっぱり好きなんですよね」
 
■ハッハッハ!理由になってませんよ、それ!(笑)。
「『こんな寒いときに敢えて山を攻めるこの感覚……俺以外には分らないだろうな……』って」
 
■ハード・ボイルドですけど(笑)。
「でも、山登りって常にフレッシュを求める作業だと思うんですよ」
 
■確かに、山は常に刻々と状況は変わるわけですからね……って、なんの話ですか(笑)。
「その感覚をHIP HOPと組み合わせてるんですよ(笑)」
 
■山とHIP HOP。新し過ぎる概念ですね(笑)。"

BEAT SCIENTISTS 〜HIP HOPのおとづくり〜 VOL.7 feat. Illicit Tsuboi(PART 3)|COLUMN[コラム]|Amebreak[アメブレイク]